うつ病の治療方法|周りの人達が出来るサポート

メンズ
  1. ホーム
  2. うつと上手に付き合うには?

うつと上手に付き合うには?

カウンセリング

もしもあなたがうつにかかってしまったら、うつと上手に向き合っていくことがとても大事です。うつと向き合い、上手に付き合うにはどうすれば良いでしょうか。方法を考えてみましょう。
まず一つ目ですが、休むことも治療の一環であると知りましょう。薬の服用と十分な休養がうつの治療のための柱となります。家庭の事情や仕事が忙しいと、休養することに抵抗があるかもしれません。しかし、うつ病の方は体や心にかなり多くの負担が溜まっている状態ですので、それらを一度リセットさせて再スタートを切るためにも、十分な休息が必要です。休むことが一番の治療だと自分に言い聞かせましょう。
うつ状態が強い場合は、自宅では家族が暮らしていてリラックスして休めないということもあると思います。そういった場合は一旦入院して静かな環境で生活リズムを取り戻すことからはじめましょう。
比較的に気分がいい時などは少し外を散歩してみると良いでしょう。体を動かすと脳の神経伝達物質が増えるので、うつ状態の改善につながります。やりたいと思った時に少しずつ何か行動を起こすことが必要です。
休息と関連することですが、質の良い睡眠を取ることが重要になっています。寝て横になっている時間自体はしっかりと確保していたとしても、眠りが浅すぎたり、頻繁に起きてしまうといったことがあれば回復が遅くなってしまいます。では、質の良い睡眠を取るためにはどうすれば良いのでしょうか。起きる時間と寝る時間をなるべく毎日同じにすることが大切です。