うつ病の治療方法|周りの人達が出来るサポート

メンズ
  1. ホーム
  2. 女性とうつについて

女性とうつについて

男性

女性は男性に比べてうつ病にかかりやすいといわれています。何故女性がうつにかかりやすいのか考え、女性がいきいきと出来る社会を作りましょう。
女性がうつになりやすい理由として、男性に比べて体調が変化しやすいということがいえます。女性には生理があり、その前後でホルモンバランスがかなり変化します。ホルモンバランスが変化すると体調や気分の上がり下がりが激しくなり、体調を崩しやすくなってしまいます。また、出産や閉経でも体の状態が変化し、それによってストレスの影響を受けやすいといえます。ストレスに対する抵抗力の低下がうつにつながってしまうといえるでしょう。
もう一つの要因は女性の脳の構造によります。女性の脳はマルチタスク型といわれ、一度にたくさんの物事を考えることが出来ます。気分がいい時は大丈夫ですが、なにか悩むことがあった場合、他のことに関しても不安になってしまいます。例えば仕事の人間関係で悩んでいた場合、急に子供の事が心配になったり、介護の今後の不安が出てきたりといったように、悩みをいくつも抱えてしまいます。そのためストレスも増幅し、うつなどの発症に繋がるのです。
また、女性が悩みやすい原因にとして、職場などでセクシャルハラスメントを受ける可能性が男性に比べて高いということも挙げられます。セクシャルハラスメントというと大事のように感じますが、食事に何回も誘ったり、女性の外見について口に出すということもセクシャルハラスメントといえます。セクシャルハラスメントは人に相談しづらく、自分の中に溜め込んでしまうことが多いので、結果として多大なストレスになりうつを発症してしまいます。
このように女性が体調を崩しやすいという認識を共有し、社会全体でサポート出来る体制を作りましょう。